mimemo

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mimemo

~ちょい足しキラキラ生活を目指す女子ブログ~

なぜ、温活?

まみこ カラダのハナシ

こんにちは😃

万美子です!

 

 

今日は巷で流行ってる「温活」について!

 

f:id:mimemo2016:20170225023529j:plain

 

冷えは万病の元。

 

カラダを温めると
☆免疫力アップ
☆顔色良くなる
☆美肌
☆健康
などいいことづくめ!
と言われていますね。

 

 

しっかし、
腹巻きやソックスの衣類や
カラダをあたためる食べ物など
たくさんの温活グッズに囲まれていながらも、
結局自分のカラダは冷えている


なんてことはありませんか?

 

 

カラダを温めることは大切ですが、
「カラダが温まるカラクリ」
「冷えを生み出すカラクリ」
は「血液」「エネルギー代謝」にあります。

 

 

血液の
循環する力(心臓機能や血管)
組成(濃さや活発さ)

 

西洋医学では、
鉄分などが検査の数値として機会的に見られますが、

東洋医学では、
「血そのものがイキイキと元気に回っているか?」もバロメーターとして考えますが、西洋医学ではその辺りは見ませんね。

 

 

これが全身を巡っているわけですから、
自分のカラダの臓器、
肌や髪、
そして自分の脳みそ、そして感情に影響します。

 

 

血液は目には見えないので、
イメージしにくいかもしれませんが、
血液キレイでいるには、まずは
エネルギーの代謝を良くすること。

この時期だと朝と寝る前の一杯のお白湯を飲むだけでも血液サラサラ効果が期待されます。

スイーツのカロリーをエネルギーに変換しやすい食べ合わせもあります♬(これは後日に!)

 


体温を上げるのは目的ではなく、
「カラダの臓器がきちんと働いているか?」
「エネルギー生み出せているか?」のバロメーター。

 

 

昔の日本人は平熱が37度だったという説も。

 

 

体温を上げるのは目的ではなく、バロメーター。


そんな視点で温活に取り組んで頂ければと思います♬

 

f:id:mimemo2016:20170225023639j:plain